AI(人工知能)ビジネス

今脚光を浴びている第三次人工知能ブーム。すでに一部が実用レベルに達し、生活や産業への人工知能(AI)の導入がはじまっている。人工知能の活用は、業務、サービスの飛躍的な高度化、効率化をもたらす可能性を有しており、企業での人工知能の活用は今後も増加の一途をたどっていくと考えられる。

フロンティア·システムソリューションズでは、今後、得意分野のスマートフォンと人工知能(AI)を融合した先進的な技術を活用し、お客様の業務の高度化への対応、業務効率·生産性を高めるための最適なソリューションをご提案致します。

IBM Watson

Watsonとは?IBMは、AIを「Artificial Intelligence(人工知能)」ではなく、「Augmented Intelligence (拡張知能)」として人間の知識を拡張し増強するものと定義し、IBM Watsonを中核とするコグニティブ·ソリューションとしてお客様に提供しています。IBM Watson(ワトソン)は、自然言語処理と機械学習を使用して、大量の非構造化データから洞察を明らかにするテクノロジー·プラットフォームです。

Watson ができること

  • お客様の最も緊急の質問に答える
  • すべての資料から主要な情報を素早く取り出す
  • さまざまなデータ間の洞察、パターン、および関係を明らかにする

Watson APIs サービスカタログ

  • Natural Language Classifier(自然言語分類)
  •  Retrieve and Rank(検索およびランク付け)
  • Conversation(会話)
  • Document Conversion(文書変換)
  • Personality Insights (性格分析)
  • Visual Recognition (画像認識)
  • Language Translator(翻訳)
  • Speech to Text (音声認識)
  • Text to Speech (音声合成)

出典:日本IBMサイトより

IBM Watson は、IBM(International Business Machines Corporation) の商標です。

 

AIを利用したソリューションイメージ

AIを利用したソリューションイメージです。いろんな分野での利用が進んでおります。

IBMのWatsonと連携した英会話アプリ

技術要素

  • iPhoneアプリとIBM Watsonとの連携
  • 音声のテキスト化/テキストの音声出力
  • Speech Framework(iOS)の利用
  • Swift(開発言語)